古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-01-16から1日間の記事一覧

2021年1月16日 もぞもぞ生きるコロナ禍の冬

九十六枚。あと厩戸王と善徳のことを少し書き、五枚ほど前に書いた三輪君逆が隼人をひきいて殯の庭を衛ったところへ、炊屋比米の名代の額田部と隼人の関係を何行か挿入してこの章を終える。「法華義疏」を半分読み終え、厩戸王が学んだ菩薩乗というものが何…