古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-02-23から1日間の記事一覧

2021年2月23日 香風の萎れる花に吹く。

百三十枚。いったん書いて書き直しと挿入を繰り返す書き方がずっと続く。書き直しと挿入は救命ベストをつけて文章の荒波に飛び込んでバタバタ足掻いているようなもので、やっと何とかなって次ぎの数枚を書き、また書き直しと挿入のために飛び込む。そのとき…