古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-05-18から1日間の記事一覧

2021年5月18日 何やら怪しこの世かな 

二百枚。赤檮に射られた守屋が朴ノ木の上から真っ逆さまに落ちたところで一行空け、物部討伐を終えて磐余へ帰還した馬子が戦後処理を手際よくすますところを書き始める。物部から取りあげた私領が分かたれ、厩戸王も名代を得る。蘇我の勝利によって仏教が公…