古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-07-01から1日間の記事一覧

2021年7月1日 日々耕せる畑に囲まれてありたれば不足なし。

二百二十五枚。馬子によって徹底的に疎外されている押坂彦人大兄の心境を書いて、その下書き二枚半ほどを今日これから本書きして五章の三分の一を書き終える。狙い澄まして振り下ろした刀の刃筋がぶれて、そのぶれを修正するのにひと苦労する。毎日その繰り…