古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-07-03から1日間の記事一覧

2021年7月3日 雨中遅筆

二百二十六枚。五章の三分の一書き終える。崇峻暗殺、押坂彦人大兄の死と謎の多い事柄が続く。今読んでいる「太平記」のように書ければいいのだがと思いながら我流でゆっくりと書きすすんでいる。ここ数日雨が降り続いていて、今日も今朝から雨音が絶えない…