古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-07-11から1日間の記事一覧

2021年7月11日 何かしら危うき目に遭う夏の夢

二百三十二枚。ごろた石だらけの道を歩いているような感じで捗らない。しかし、昔の田舎の道もこんなだったとおもえば逆に慣れた道だという気もする。こういう道では学校で喧嘩をした他の村の連中が待ち伏せていたり、うっかり蛇を踏みつけたり、通りがかっ…