古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-07-23から1日間の記事一覧

2021年7月23日 夏の夜に吹く風は実存に似る。

二百三十九枚。推古朝ができる前二年をあと四枚半で書く。崇峻、額田部太后、厩戸王、馬子、大伴噛のそれぞれの状況と思惑を三点測量の要領でにじるように書いているのであとで推敲に手こずりそうな気がする。歴史の実在はそのそれぞれの実存でなければなら…