古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2021-09-15から1日間の記事一覧

2021年9月15日 痔が・・・。

二百七十三枚。推古が亡くなった竹田王に代わって日継ぎとなる気があるか厩戸王へ打診するところまで書く。もちろん馬子と相談したうえのことで、馬子は厩戸王が立太子すれば自分の庶子の刀自古郎女を娶せるつもりでいる。刀自古郎女がやはり馬子の庶子で崇…