古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2022-01-05から1日間の記事一覧

2022年1月5日 正月五日は人それぞれの日常。

三百四十二枚。じつを言うと推古にも厩戸王にも馬子にもあまりうまく感情移入が出来ない。感情移入が出来ないと会話が書けない。会話は人間の実存の主要部分で、それが書けないと人間と人間社会の実存という私の小説の骨格が歪になる。しかしそれなりの小説…