古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2022-05-15から1日間の記事一覧

2022年5月15日 虎は血のしたたる内臓にかぶりつく。

四百二十七枚。推古十五年の壬生部の設置を書き始めて、その状況的理由にやっと気がつき、そのそもそものところから手をつける。創作ノートでは余白になっているところだが、そういうところに得てしてこういう学者たちが要心して手をつけない歴史が転がって…