古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2022-09-16から1日間の記事一覧

2022年9月16日 秋になって緑が同じ生命の人間に懐こくなる。

四百九十三枚。晴天。今日は菟道貝蛸妃の俄の不予とその死まで。そのあと隋の高句麗征討の失敗まで書いて十一章を終える。十二章は表向きは従前どおり平穏だが、貝蛸妃の死を契機に暗転した推古と太子と馬子の関係から書き始める。ゆっくりと書いているのに…