古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2022-09-20から1日間の記事一覧

2022年9月20日 文章の実存。

四百九十六枚。小説は資料を読み込み、創作ノートを作り、書き、書き直し、挿入し、加筆添削し、推敲して仕上げるので、何度も手を入れる機会があるように思えるが、じつは書くべきものが自分の文章になる作用は即時的なものだ。即時のその一瞬にかたがつく…