古田十駕(酒盛正)の文学日記

古田十駕の文学日記

2019年8月25日 一つ一つ作戦。

三百五十三枚。良寛が西生寺で弘智法印の即身仏を見るところまで書き、たぶん、あと五行ほどで六章が終わる。七章は国上寺の五合庵に隠居していた義苗が寂して良寛がふたたび五合庵へ入庵するところから。一歩々々、一つ一つの感じ。私の小説の登場人物はあまり泣いたり喚いたりせず、愚痴を言う。人生論を語りそうなところでは黙らせている。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

books.rakuten.co.jp
酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04

 

2019年8月23日 胡説乱道

 三百五十二枚。良寛が野積の西生寺に仮住まいするところまで入れて六章を終えることにするが、西生寺のどこに住んだのかがわからない。現存の坊舎にそのようなところはない。当時にそのような良寛がつかえるような庵があったのかも知れない。そういう具体的なことがわからないと小説は書きづらい。空想たるべき空想は実存的になりうるが、わからないところを糊塗しようとする空想はどうしても後ろ向きになって精彩がない。わからないところはわからないと書けばすむ学術書とは違う。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04

2019年8月21日 未到古秋

 七章冒頭を六章へ繰り込むことにする。それで前後の重複がなくなる。今日書くところも六章の後尾へつける。良寛四十五歳、うろちょろと何をやっているのやら、恨めしい。しかし、人間の生き様というのはこんなものか。真摯に生きればこういうことになるのかも知れないと思う。人間という自然。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04

 

2019年8月20日 

 三百五十枚。昨日は一枚書いたが、文章がまとまらず、今日あらためて書き直すことにする。こういうときはひどく疲れる。ちょっと他のことをすればいいのかも知れないが、気持ちがそうはならない。たぶん、調べたことに納得できないところがあって、文章をつくる思考の機能がごねているのだろう。そこをつきとめて解決しないと先へすすめない。意識の磁場では慣性が有効にはたらくことはほとんどない。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04

 

2019年8月18日 小説の書き心地

 七章の冒頭から、書き心地がわるい。ボタンが全部とれた学生服を着ているようで、とにかく間に合ってはいるのだが、違うだろうという気がする。良寛が二年間に四つの寺を転々と仮住まいして、その間とくにこれと言った挿話もない。内面的変貌を追えば前後と重複して諄くなる。事項が少ない年譜をたどったような、言葉の修飾の梁をわたして書くような、よく言って下手な落語の枕をしゃべるような心許なさがある。実のない文章を書かないよう用心する。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04

 

 

 

2019年8月17日 尽心機

 三百四十九枚。台風、関東地方を大廻りして過ぎる。六章書き終え、七章に入る。良寛四十三歳から五十二歳の十年間くらいまで。じつは、托鉢と坐禅に明け暮れる野僧の十年間の日々を弛まずにどのように書くか、アイデアがまったくない。創作ノートには事実関係が時系列に書いてあるだけだ。およそ六十枚見当の原稿の深い海に潜るように書くか、筏で漂流するか。どちらにしてもあまり楽観できない。良寛ものの多くは、このあたりで「良寛さん」か「良寛さま」ものになる。生半可な筆は良寛にあしらわれる。私自身もういい加減あしらわれていて、これまで書いたところの推敲を思うとゾッとする。いつもそうだ。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04

 

2019年8月15日 世界無外

 三百四十七枚。台風十号の余波で関東地方も昨日来強い雨が降ったり止んだりしている。今朝はニューヨークダウがアメリカ経済の先行き不安で大幅下落。まだ開いていない東証の今日の市場も例によって荒れるだろう。米中貿易交渉の次第によっては世界恐慌の恐れさえある。隣国との歴史認識問題から始まった諸問題も、文氏の政治理念とその手法があらたまらないかぎり解決の方途が見えない。根本的には、戦後の隣国の民族主義反日教育があらたまらなければ解決しないだろう。昨今の不安定になった世界の状況は中国の国家主義やトランプの自国主義のせいだろうか。トランプの乱暴な政治手法が世界秩序を混乱させているためだろうか。違う。トランプはただ腐った肉からわいた蛆で溢れそうになっている箱を蹴飛ばしただけだ。

 

 酒盛正の電子書籍 ↓ ↓ ↓ ↓ (表紙画像をクリック)

 

books.rakuten.co.jp

酒盛正全詩集
作品No.1より
雨。かってこれほど充実した一日はなかった。夕闇と
ともに空は明るみ、疲労が私を襲った。野の道の地蔵の
前に私は屈みこみ、しきりに自由とか孤独とかいうことを
考えた。濡れた雨傘は鉄鉢を持つ地蔵の腕にたてかけて
あった。夜が迫りつつあった。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/ab4fc12419e735c5b2ef905df9597710/?l-id=search-c-item-img-02

books.rakuten.co.jp

ユダヤ教から卵生したキリスト教を、ユダヤ主義者や異教徒と厳しく対決しながらローマ帝国に教線をひろげていった聖パウロを中心に、新約聖書記述者のルカやマルコをはじめとする伝道者たちの信仰を描く。
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/e9f8e8b5639f3331b816fdc7a4512212/?l-id=search-c-item-img-03

books.rakuten.co.jp

釈迦牟尼(サキャ族の聖者)、仏陀(真理を悟る者)と呼ばれるゴータマ・シッダールタは、どのようにして現象としてのこの世の真の姿をとらえ、苦からの解脱という方途を見出したか。その大悟までの半生を描く。
   100円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/b51724d98b7b3d72b98c15e1557e2d3d/?l-id=search-c-item-img-05

books.rakuten.co.jp

明治二十三年春三十九歳で来日し、五十九歳で亡くなるまで日本を離れず、「知られざる日本の面影」「霊の日本」「神國日本」などをあらわして日本を西欧に紹介した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の評伝小説。
    200円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/cfe4eb5074203568a9393afb17353895/?l-id=search-c-item-img-01

books.rakuten.co.jp

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
近代日本の芸術における過剰な商業主義への光太郎の生真面目な抗議は、
美しい日本の良心と言えるだろう。
日本近代詩の父、高村光太郎の生涯!
   380円(税込み)

https://books.rakuten.co.jp/rk/93cbe37ca9ca33b09999f989c0e90a27/?l-id=search-c-item-img-04